瀬戸内海地域全体のさらなる振興と発展を!!

海の路
  • CONTENTS
  • 瀬戸内海で遊ぶ!
  • 瀬戸内海で食べる!
  • 瀬戸内海を知る!
  • 官民連携 海ネットサポーターについて
  • マリーナ・ビジターバース
  • 協議会について
  • LINK
  • SETOUCHI TRIENNALE 2013
  • みなとナビ せとうち
  • 瀬戸内クルージングポータルサイト
  • 瀬戸内沿岸潮位情報
  • みなとオアシス
  • 瀬戸内海 環境情報センター
  • 各地の観光情報
  • あなたの町の ハザードマップ
  • 中国地方のクルーズ 中国地方クルーズ振興協議会

HOME > 瀬戸内海で食べる!

【岡山県瀬戸内市】水夫(かこ)のじゃぶじゃぶ 瀬戸内市
日 付:2015-11-06
コメント
今回、瀬戸内市からは船頭(水夫)の食事がルーツとされる汁掛けごはんの「水夫のじゃぶじゃぶ」を紹介します。
この料理は、ゲタのくずし(骨ごとミンチにしたもの)を大根、人参、こんにゃくなどと煮込み、熱々のご飯にじゃぶじゃぶと汁ごと掛けて食べる料理で、牛窓を訪れたかの魯山人も食したとも言われています。
地元の住民グループ「牛窓しおまち唐琴通りの保存と活性化プロジェクト」の皆さんがPRに努めており、地元のイベントやレストランでも提供されています(お店等は瀬戸内市観光協会にお問い合わせください)。
これから寒くなる季節ですが、瀬戸内市へお越しの際は、「水夫のじゃぶじゃぶ」で体を温めてください。

瀬戸内市観光協会ホームページ
http://www.i-setouchi.org/